<ins id="p0ui0"></ins><sup id="p0ui0"><track id="p0ui0"></track></sup>
  • <ins id="p0ui0"></ins>

    1. <ins id="p0ui0"><option id="p0ui0"></option></ins>
      山西春雷銅材有限責任公司公式サイトへようこそ!
      コレクションに追加?。?a >メールの入り口?。?a id="touch">攜帯サイト
      0357-3591052
      言語を選択
      現在の位置:***初のページ > ニュース?センター > 業界ニュース
      “金九銀十”はまもなく到來しますが、銅価格は予定通り上昇できますか?
      発表者:山西春雷銅材有限責任公司  リリース時間:2019-09-03

      ①     中國財新製造業PMIのデータは暖かさを取り戻し、50.4を記録し、前月の49.9より再度拡張區間に復帰したが、一方、中國の公式製造業PMIのデータは再度減少し、49.5を記録し、前月より0.2ポイント下落し、全體の製造業の狀況は依然として栄枯線以下にある。

      ②     公式製造業PMI分類指數から見ると、生産指數は51.9%を記録し、前月に比べて0.2%減少したが、依然として栄枯線以上にある。新注文指數は49.7%を記録し、前月より0.1%減少し、製造業製品の需要が依然として低迷していることを示しています。原材料倉庫保管指數は47.5%を記録したが、前月より0.5%減少しており、生産メーカーの後期生産において、まだ多くの積極的な表現がないことを示している。

      ③     現在、銅価格は年內の底の區間にあり、全體の価格は******経済の下振れ圧力や貿易摩擦などのマクロ情勢の圧力が大きいため、今年度の國內製造業のデータの下落も年內の需要不振を示しています。しかし、金九銀十の著工シーズンが間近に迫っているとみられます。電力網投資建設はこれから年末の前後に継続的に力を入れます。銅価格は利益が期待されます。一方、9月のFRBとヨーロッパ中央銀行の通貨利下げ政策にも一定の見通しがあります。この場合、中ごろの銅価格は一定の利回りの空間を持っていると予想されます。

      著作権所有:山西春雷銅材有限責任公司技術サポート:臨汾龍采科技 屆出番號:晉ICP準備18011071號-1
      国产精品天干天干在线观看